ひからびた水槽低く泳いでみせてた
あなたから煙たがられる気がして
ただ「飽きた」たった一言
わたしに伝えて
捨てるならあるべき場所へ放して
わたしならあなた無しでも
歩いて行けるはず
あなたの目を殺めた誰かと違う
惜しみなく愛して
惜しみなく憎んであげる
変われない形があるなら
心を溶かしましょう
晴天の淵から大粒の嵐が降りた
鮫のように急カーブ切ってく
わたしをどうか笑って

大切な誰かを庇う緊急ニュースは
ありのまま報道されず終わった
何もかも嘘で丸めて
隠し通すつもり?
汚れた手に凭れる誰かと生きて
惜しみなく愛して
惜しみなく憎んであげる
降り積もる水の重さごと
あなたを潰しましょう
この胸に走った痛みなど
抉ってあげる
鮫のように急カーブ切ってく
わたしをどうか笑って
あなたの触れた身体が
元通りになるまで
誰かを正しく愛せる
わたしに戻れるまで
無いはずの角を曲がって
ふりだしへ急いだ
あなたに
牙を剥いて

惜しみなく愛して
惜しみなく憎んであげる
変われない形があるなら
心を溶かしましょう
晴天の淵から大粒の嵐が降りた
鮫のように急カーブ切ってく
わたしをどうぞ笑って
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Same Lyrics

Tsukiko Amano – Same Lyrics