せいくらべ
公園の柱
あなたを越せなかった頃
大きくて
取れないもの欲しがってた
高い木に登ってた
憂鬱な授業を蹴って
七色の麓を目指した
ねぇ …
迎えなど来なかったね
手を取って
逃げ出すことだって出来た
はみだす大きな言葉で
答え写しながら書き綴ったノート
方程式より確かな夢に
膨らんでみえたからっぽの鞄

空飛ぶ車に乗って
ふたりで宇宙旅行しよう
ねぇ …
どれくらいで気付いた
空高く架かった虹の仕組みを
はみだす大きな景色を
答え探しながら書き殴った画用紙
デッサンよりも細やかな夢と
溢れ出しそうな鉛筆の破片
行方知れずのタイムカプセル
橋を渡れず泣いてる
地平線沈む太陽の下まで
わたしを連れ出してよ

はみだす大きな言葉で
答え写しながら書き綴ったノート
方程式より確かな夢に
膨らんでみえたからっぽの鞄
はみ出す大きな景色を
答え探しながら書き殴った画用紙
あの日のあなたを追い越し
頭ひとつ突きだした不自然なライン
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Niji Lyrics

Tsukiko Amano – Niji Lyrics