風の無い夜の公園で
動かないブランコ達は
恐い位似てるんだよ 今の僕自身に
欲しい物は山ほどある
だけど欠片(かけら)も手にできず
無くしてきた 色んな夢を探してる
弱さは人の運命(さだめ)だと
なんとなく気付いてるけど
「支えられたい、
支えてみたい」忙しく思うよ
強がる事に不器用で
空回りしてもいいから
追い続けたい 色んな形の未来を
容易(たやす)く思える
事が意外に結構
手に入れるのが難しく思える
それってもしかして
自分の足元を
見つめてみればきっと
転がってんじゃない
激しい雨が降った
後にはきれいな花が咲く
あきらめたりしない
届くはずさ想いは
そしていっそ昨日までの
自分を捨て去ろう
静けさを引き裂くように
空き缶を強く蹴り飛ばす
胸に秘めた
色んな迷いを詰め込んで
結果だけに
しがみついていたよずっと
プロセスなんか馬鹿らしく思えて
満ち欠ける月のけなげな微笑み
日はまた昇るきっと目の前にほら
頬を伝ったどんな涙も
大きな価値がある
二度とない時を
負けないように進むよ
激しい雨が降った
後にはきれいな花が咲く
あきらめたりしない
届くはずさ願いは
そしていっそ昨日までの
自分を捨て去ろう

~遠くない近くない捉えずらい
ホントにいつも
やっかいもんは自分
それでも向き合って
生きていかなきゃダメさ
だから「昨日までの
自分を捨て去ろう」って唄おう
いつかはどんな部分(ところ)も
愛せる気がするよ
何が起こっても構わない
荒波に打たれても
僕は信じている最終形の自分を~
どれ位こうしてたんだろう
街は息を吹き返した
不思議なんだ僕の胸に
光がともってく
そよぎはじめていた風が
淋しさを全部連れ去り
踊りだしたブランコ達も笑ってる
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Yesterday's (Reprise) Lyrics

Tokio – Yesterday's (Reprise) Lyrics