何をしていたのか
此処は何処なのか
さぁ、次に行かなきゃ…
迸(ほとばし)るようなヒカリが
僕の背中を押してくれたんだ
明日も誰かに会いたいな
何処にいこうかな?
確かに感じたんだ
あっちの方だ なにがあんだろう
僕らはユラユラ雲みたいに
風に乗るだろう
ずっと見ていた景色も
悪くないと気付き始めた…

誰かを傷付ける
毒(ことば)を吐くのは
もう、ヤメにしないか…
凍てつくような痛みが僕のココロに
火を灯したんだ
明日もアナタに唄いたいな
聴こえてるかな?
言葉じゃ感じないさ ハートの方だ
それでいいんだろ?
僕らはユラユラ雲みたいに
風に乗るだろう
ずっと言えぬ言葉も
僕の涙となりこぼれた

息も出来ないほどに
寂しい時もあるんだよ
「素直になった」「前に進んだ」
「でも躓いた」「立ち止まった」
繰り返しながら…
明日も誰かに会いたいな
何処にいこうかな?
確かに感じたんだ
あっちの方だ なにがあんだろう
僕らはユラユラ雲みたいに
風に乗るだろう
ずっと見ていた景色も
悪くないと気付き始めた
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Kumo Lyrics

Tokio – Kumo Lyrics