甘えたくて 壊れそうで
時々投げだしたくなるよね
強がっても無理をしても
最後にやさしさを求めてる
いつか この思い
あなたに伝えたいよ
いつか そのすべて
笑顔で抱きしめたい
夜空を旅する風は
明日の朝 何を見つけるの
記憶の彼方にうもれてた
御伽噺(おとぎばなし)思いだす
踊り疲れた体で
見上げた高層ビルたち
点滅する赤い灯が夢を見てる
憧れとか情熱とか
心の奥 ぎゅっと抱きしめて
せつなさとかくやしさとか
バネにして夢をつかみたいね
いつか この胸に
すべてが溢れだすよ
いつか そのすべて
笑顔で受けとめたい
I feel the Loneliness
I feel the Happiness
遠くどこからか
ロケット花火の音が聞こえるわ
日に焼けた肩にふれた
その手のイメージ思いだす
サンダル脱いで歩いた
乾いたアスファルトの道
素足に伝わる夏が心こがす
甘えたくて 壊れそうで
時々なげだしたくなるよね
強がっても 無理をしても
最後にやさしさを求めてる
いつか この思い
あなたに伝えたいよ
いつか そのすべて
笑顔で抱きしめたい
I feel the Tenderness
I feel the Happiness
寂しさを なんとか ごまかしてる
退屈に だんだん慣れてきてる
でも大切なものが何だか
少しずつだけどわかってきてる
踊り疲れた体で
見上げた高層ビルたち
点滅する赤い灯が 夢を見てる
憧れとか 情熱とか
心の奥ぎゅっと抱きしめて
せつなさとかくやしさとか
バネにして夢をつかみたいね
いつか この胸に
すべてが溢れだすよ
いつか そのすべて
笑顔で受けとめたい
甘えたくて 壊れそうで
時々なげだしたくなるよね
強がっても無理をしても
最後にやさしさを求めてる
いつか この思い
あなたに伝えたいよ
いつか そのすべて
笑顔で受けとめてね
I feel the Loneliness
I feel the Happiness
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Mirage Lyrics

The Abyss – Mirage Lyrics