闇をこえて 君をこえて
東へむかう最後のバスが着いた
夜のざわめきをほほにうけて
となりにいる若者は
煙草に火をつけようとしてる
それぞれの夢達は胸さわぎとともに
夜空をこえて歩きだす
残されている時間は
繰り返しはしない
幸せをどこに見て
夜を過ごすのでしょう
ガラス越しに路地をぬけて
どこか遠くで愛のうたが聞こえる
夢と罠あふれてる
ルーレット今まわして
明日へのチケット探す
孤独をぬりつぶして
鼓動はつきねけて
眠れない夜はただ
君を想うでしょう

長い間積まれてきた
人のピラミッド
崩れはじめてるのさ
夢と罠あふれてる
ルーレット今まわして
明日へのチケット探す
残されている時間は
繰り返しはしない
幸せをどこに見て
夜を過ごすのでしょう
孤独をぬりつぶして
鼓動はつきぬけて
眠れない夜はただ
君を想うでしょう
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Clay Lyrics

Bird – Clay Lyrics