鳥が歌う
夜明をつれて
朝霧にぬれてね
ロータスの花 人目を忍び
優雅に舞ったの
はじまりはね きっと偶然
運命のいたずら
想像よりも眠れない日々
気分はそう ハイ!
体のメカニズムを感じて
さなぎから蝶へとね 羽ばたく
待っていたんだ
心拍数がうねる
稲妻にそう打たれるような
はじめての感覚
あなたと出会って
新たな扉ひらく
同じ角度で世界を
眺めてみたいと思いだすよ

イライラしても
切ってもきれない
あなたとの関係
たまにはふっと
逃げ出したいと思う日も
でも以心伝心
絶妙なタイミング
気のせいじゃないはず
無邪気なしぐさ
つかまえるたび
つながってゆくよ
どんなことがあってもあなたは
永遠に守るべき人なの
恋の気持ちは
誰にも操れない
季節がね そうめぐってゆくたび
好きになってゆく
あなたと出会って
新たな夢がひらく
同じ呼吸で時代を
泳いでみたいと思いだすよ
せつなさを教えて
愛情を覚えて
だぶんそうね
生きていることね

待っていたんだ
心拍数がうねる
稲妻にそう打たれるような
はじめての感覚
あなたと出会って
新たな扉ひらく
同じ角度で世界を
眺めてみたいと思いだすよ
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Sparkles Lyrics

Bird – Sparkles Lyrics