雲の隙間からこぼれる夕陽
思わず走り出す無邪気な君
目に入れても痛くないや
今現在 僕の心配事は
君が転ばない事だけです
夜から雨になるらしい
傘も持たずに二人歩いて来たね
でも安心して欲しい
僕が君の傘になるから
今日は何だか
いつもと違う気がするんだ
想いのたけを歌に乗せて伝えたい
君なしの世界 想像だけで恐いんだ
この世の果てを
見てしまっても守りたい
予報ははずれて眩い星
静かに見上げてるクールな君
僕には少しもったいないや
金輪際 君を傷つけないと
改めて月に誓うのです
もうすぐ夜が明けるらしい
時計も見ずに二人過ごして来たね
どんなわがままや無理も
全て可能にして行くから
今日は何だか
素直に言える気がするんだ
いつも言えない言葉 伝えたい
ありったけの花
集めて渡したいんだ
世界中を敵にまわしても包みたい
いつまでも 手を離さずに
歩いてく
今日は何だか
いつもと違う気がするんだ
想いのたけを歌に乗せて伝えたい
君なしの世界 想像だけで恐いんだ
この世の果てを
見てしまっても守りたい
ちっぽけな僕らだけど進んで行こう
だからこそ 君と永遠に
メリークリスマス
メリークリスマス
andハッピーニューイヤー
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Christmas Card Lyrics

Yellow Generation – Christmas Card Lyrics