Valshe - Shout Of JOY lyrics | LyricsFreak
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Shout Of JOY Lyrics

Valshe – Shout Of JOY Lyrics

Let's singing, shout of JOY!
聴こえるまで何度でも
繰り返し伝えていくから

退屈だと感じてた
つまらなかった世界を
描いて 塗り変えて
一瞬で輝かせた
君が奏でたメロディ
体中に溢れたら
大丈夫、僕だけの言葉で歌えるよ
(想像の中で) 膨らんだよりも
(ずっと大きくて)
暖かい時間(とき)
(一人きりじゃ)
味わう事も出来なかった
Let's singing, shout of JOY!
ありったけの想いを
受け止めてくれるキミがいて
声が届いて 笑ってくれた時に
顔を上げて 笑い返すから
(Ah...) 明日へと

変わっていった何かと
変わらないままの何かに
気づいた君の目に
どう映っているのかな?
(辛い時は) 解っていてくれて
(言わなくても) そっと微笑んだ
(どんな時も)
僕にキミがいてくれたように

賑やかなステージに 皆でいるのは
今の僕に出せる
証明(こたえ)だから
Let's singing, shout of JOY
ありったけの想いを
受け止められるような僕になる
そしていつの日か 幕が上がった時
君のもとへ会いに行くから
(Ah...) 待ってて、約束しよう

Let's singing, shout of JOY!
ありったけの想いを
受け止めてくれるキミがいて
声が届いて 笑ってくれた時に
顔を上げて 笑い返すから
Share lyrics
×
Songwriters: minato, VALSHE

Shout Of JOY comments