もう空まで自分の
ものにしたくって
僕は 子供みたいに
その青を指差すけれど
それが余りに
夢の様なことだって
僕も わかっているんだよ
ねぇ いつも
何も出来ないままに
自ら 摘み取った芽の中に
埋もれてきたけれど
もうこの僕を包む
閉ざされた世界に
サヨナラ
言わなきゃいけないんだよ
Ah だから空を僕のものに
Ah するためにすぐに
走り出したこの頬を
吹きぬける風
そこから 僕の世界は ほら
変わり始める
どうすればいいのかも
わからないくらい
空は 僕の前で あまりに
鮮やかすぎるけれど
でも それを欲しいと
指差した衝動を
今は 信じてみるんだよ

Ah だから空を僕のものに
Ah するためにすぐに
Ah だから空を僕のものに
Ah この指の先へすぐに
走り出したこの頬を
吹きぬける風
そこから 僕の世界は ほら
変わり始める
変わり始める
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Ao Lyrics

Motohiro Hata – Ao Lyrics