街はずれには小高い丘があって
映る景色は
ジオラマの様に小さくかすんだ
この世界はあまりにも危うくって
誰かの言葉だけで
崩れてしまいそうになるんだ
輝く季節も 大切な人達も
何もかも全部…過ぎ去ってく
でも 君だけは僕の中にいるんだ
いつまでも この想いは変わらない
確かに感じた
深く息を吸い込み 今 駆け下りた
明日へ続く長い坂道で
手を振る君が見えるから

生きてく理由(わけ)は
誰にもわからないって
かわいた空に
舞い上がる風の声が聴こえた
ちっぽけなこの歌も
懐かしい優しさも
いつの日か全部…過ぎ去ってく
ただ 君だけは僕の中にいるんだ
いつまでも この想いは変わらない
確かに感じた
深く息を吸い込み 今 駆け下りた
明日へ続く長い坂道で
待っててよ すぐに行くから

ただ 君だけは僕の中にいるんだ
いつまでも この想いは変わらない
確かに感じた
深く息を吸い込み 今 駆け下りた
明日へ続く長い坂道で
手を振る君が見えるから
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Forever Song Lyrics

Motohiro Hata – Forever Song Lyrics