もう戻れないあの日
消したくても消えない
かすか記憶の輪郭(かたち)
なぞりながら
こんな私にどうか神様…
魔法をかけて
時間(とき)よ止まって 戦うなら
痛みも悲しみも 消え失せて
感じれる事の喜びを
身体に刻んでいて
立ち止まれない この世界のどこか
愛だけを残して

言葉に操られて
切り落とせない鎖
かすか光る真実
辿りながら
こんな私にどうか神様…
魔法をかけて
忘れないであの日の鼓動
痛みも悲しみも受け入れて
焼き付けた歪む幻想に
ただ触れていたいだけ
正しい理由(ワケ)など
見いださないで
愛だけ見つめて

手を延ばした
禁断の果実と知りながら
絶え間ない喜びと悲しみの行く末
殺したまま
結末より今の痛みを
手付かずの未来のシナリオ
肌は感じてるのに ひとつの温もり
拭いきれない憤り
時間(とき)よ止まって 戦うなら
痛みも悲しみも 消え失せて
感じれる事の喜びを
身体に刻んでいて
立ち止まれない この世界のどこか
愛だけを残して
忘れないであの日の鼓動
痛みも悲しみも受け入れて
焼き付けた歪む幻想に
ただ触れていたいだけ
正しい理由(ワケ)など
見いださないで
愛だけ見つめて
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Amethyst Lyrics

Mihimaru GT – Amethyst Lyrics