逃げるのも億劫で
考えもしないで飛び乗った
夜のヤツはザアザアと
退屈そうにあざ笑う
なけなしの未来背負って
呆然と列車に揺られてる
気付けば時間くらいしか
浪費出来るものもなかったから
猛ダッシュで過ぎてく駅の誰かに
あの頃の自分とか
重ねてみたりして 少し俯く
今日みたいな明日が必ずきて
変わらぬ僕と世界が
当たり前を否定してる
いっそミサイルの雨でも降れ
なんて
不謹慎な妄想をしては また俯く

変えられない自由も
変えられない明日も
各駅停車のスピードで
移ろいでいる気がしたんだ
一回切りの自分の人生だから
せめて一度くらい
物語りの主人公になりたいじゃない
そう言ったって特別な訳でも
派手な訳でもなく
普通らしさ極めてる
どうせなら宇宙人とか捕まえて
スーパーヒーローなんかに
なれないかな
まだ暗い空見上げてみた
どしゃ降りの雨上がってた
キラキラ光る星見つけた

今日みたいな明日が必ずきて
変わらぬ僕と世界が
当たり前を否定しても
せめて愛する君を守れたなら
それで十分なくらい救われるかな
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

HERO Lyrics

The Kiddie – HERO Lyrics