非情無情の
浮世にこそ咲く花よ
哀しみシラズ
喜びだけじゃ開けない

完全無比
不純物の無い世界へと
逃げ込むのは
そろそろお開きにしよう
ひと雫 落とす黒
真白な心へ
汚れるんじゃない 深くなれ
さぁ、おいで
悪を消しちゃ 裁きもない
業も情も昇華してく
綺麗ごとを 振りかざすな
酸いも甘いも網羅して
荒れ野に花 ウラミツラミ
あれど咲けるは何故?
哀しみさえ愛せるのよ
美しくあれ
美しくあれ
多情多恨の
心なれど愛しいもの
人は振り子
大きく振りゃ爆発する
ひと雫 落とす罪
汚れぬ心へ
痛くなるほど 愛になれ
厄介ね
闇を消しちゃ 光もない
躁もLowも劣化してく
悲しみから 引き出すのよ
愛と正義の迷路を
荒れ野に花 ウラミツラミ
あれど咲けるは何故?
一瞬のため 誰かのため
美しくなれ

嗚呼、厄介ね
悪を消しちゃ 裁きもない
業も情も昇華してく
綺麗事を 振りかざすな
酸いも甘いも網羅して
荒れ野に花 ウラミツラミ
あれど咲けるは何故?
哀しみさえ愛せるのよ
美しくあれ
美しくあれ
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Kuroishizuku Lyrics

Superfly – Kuroishizuku Lyrics