いつか見上げた空は
遠く澄んでいて
悲しみなんてものは
きっとないと信じた ふたりだった
あの笑顔も 今では 胸のずっと奥
もし星になったなら
いつもそばにいて ねぇ輝いてて
約束をしてた あの場所
ひとりきりで 立っている
もう一度 あなたの名前を
呼んでみても もういない
風が吹いた
短く切った髪も 少し伸びてきて
新しい服を着て
街を歩いてみても あてもなくて

淋しくて 涙流してた
私のこと 笑うかな
もう一度 やさしい声で
私の名を 呼んでみて
思い出の中にだけいる
会えない あなたのこと 想うよ
淋しくて 涙流してた
私のこと 笑うかな
もう一度 やさしい声で
私の名を 呼んでみて
もうきっと 届かないけれど
あなたの名を 呼んでみる
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Calling Lyrics

Sono – Calling Lyrics