思い起こせば
いつだってママは仕事、
パパは不在そんな少女時代
やり直すこともないまま家庭は崩壊
ママはあたし抱え
she worked every night
お金、安定、未来が見えない
それでも力強く不足を補い
ママはその細い腕で
あたしを抱いた、泣きながら働いた
dysfunctional family
機能不全の家庭
ハーフである逆境差別に耐え
いつしか少女は
夢を見るようになった
なにはなくとも祈った
夢が叶うように
そしていつかママに報えるように
彼女の目的は決まった
そして夢は叶った
その声は響いた 人々の前で歌った
everything is gon be alright
hold on tight you will survive
祈るこの声に 愛をのせて
そして時は経ち、
少女は大人になり
いつしか誰かを愛するようになり
子供を身ごもり 彼もやはり
dysfunctional familyの出だった
彼女と子供の重みに耐えきれず
こらえきれず 消え去った
残されたもの子供愛の結晶
未来につながる宝物
ひとり育ててゆく
destiny 受け取り
母と同じ数奇な運命に泣き
でもそこで初めて
女としての価値がわかった
強く生きてすべてを抱えた
人生、愛情、深さ、respect
愛はとっても重くて尊い
彼女は宿命を背負い
なおかつそれが変わるように
彼女は歌い続けた
everything is gon be alright
hold on tight you will survive
祈るこの声に 愛をのせて
そしてやがて傷は癒え
笑顔になれる日々がやってきた
それ相当の苦労、報い、
頬を濡らしながらも
がんばりつづけた
彼女の中に大切なものが育った
人を信じる事あきらめない
どんな状況でも必要だから来てる
決して恐れない
闇が深ければ深かった分だけ
光はまぶしい
やっとおとずれた平穏静かな日々
子供の笑い声、歌、海、風、森、
優しい人たち
この世で大切なもの
それは spice and sugar
乗り越えたからこそ味わえる
ほんとの幸せ
乗り越えられないものなど無い
彼女は
今度はみんなのために歌った
everything is gon be alright
hold on tight you will survive
祈るこの声に 愛をのせて
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Diss-Functional Lyrics

Sakura – Diss-Functional Lyrics

Diss-Functional lyrics © Universal Music Publishing Group

LyricFind
Lyrics term of use