今も肌に残るその愛撫
孤独に踊り続けるマイム
今夜も君はどこかへ帰る
君の顔を見つめて痛いよ
僕は僕を見つけられないよ
時のまにまに流され
そばにいても 心は遠い
可笑しい話さ I know

君が食いつきそうなdecoyは
ブランド?ジュエル?
マネー?スイーツ?
好きなもの全部 教えて
甘い甘い香りで誘う
こっちにおいでよ
どんな罠も すり抜けられる
まるで見透かされている
わかっている そんなこと
意味なんてないこと
ああ 君を愛しすぎた
もう元に戻れなくて
あまりにも素敵な君
世界中敵にしても 君を奪いたい

君の向こうを見つめる僕の
心の中には嫉妬色の
血がドクドクと流れる
毒を混ぜて 塞ぐ唇 脳が痺れる
赤いルージュ 鼓動のリズム
僕のものにしたくて
切なさと 悲しみと
愛しさの 全てを
忘れてしまえるなら
どれほど楽になれた?
ああ 君を愛しすぎた
狂おしい程 欲しい その愛が
その他に もう何も いらない位

君が君じゃなくなればいいな
全部壊れてしまえばいいな
そうしたら僕が彼の代わりさ
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Mimic Lyrics

Nightmare – Mimic Lyrics