かわしたよろこびが
色のない日々の
さみしさに花をそえる
ガラスのくつ抱いて
笑顔で泣いている毎日は
あとどれくらい
かえる場所が見つからなくて
昨日より明日より今を
まだ終わらない夜にしたくて
いまふたりをつなぐ
僕たちのStory
つくりたくて
でもさきに夢みさせて
おとぎ話の中のPrincess
The dream ain't over

だれにも話せない
最初で最後の夜ならば
あまく香る
林檎を口にして
貴方のむかえをよこたわり
ひとみの奥
もういちど こうして巡り逢って
くるおしいほど 愛おしくて
このまま朝をむかえにいこう
いまここではじまる
僕たちのStory
うごきだして
これからも夢みさせて
おとぎ話のようなStory
The dream ain't over
月明かりの下
きづけばいつも貴方を
ねてもさめても
胸は高鳴り
いますぐキミのもとへ
空を飛ぶじゅうたんで
僕たちのStory
つくりたくて
でもさきに夢みさせて
おとぎ話の中のPrincess
The dream ain't over

Last night,
I woke up in the night
I had love once upon a time
The best dream
I had all of my life
Wishing you were here beside me
With my luck
she won't appear again
I wish I could see my princess
My dream ain't over
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Story Lyrics

Monkey Majik – Story Lyrics