もうすぐ終わりがくると
気づかないフリをしていた
恋人と呼べる時が
今はこんなに愛しくて
少しずつ二人の 想いがすれ違う
歩き出すあなたと
夕立の声に胸が痛い
「ゴメンネ」まだ
あなたを好きでいてもいい?
二度と「好き」だと言わないから
「ゴメンネ」ただ「ゴメンネ…」
涙だけがとめどなく溢れ出して
止まらない

背中合わせに座って
笑って話をしたね
繋いだ手の温もりを
覚えていなかったあの日
雷鳴に消された 記憶を辿る度
「泣き虫」と微笑む
あなたの笑顔に泣きたくなる
「愛してる」と
何度も繰り返し聞いた
頷いたのは嘘だったの?
「離れないで」
今では言えないまま
夏の午後 終わりかけた砂時計

傾いた星座に 二人を重ねても
季節は立ち止まる
「サヨナラ」と言えるその時まで
「ゴメンネ」まだ
あなたを好きでいてもいい?
二度と「好き」だと言わないから
「ゴメンネ」ただ「ゴメンネ…」
涙だけがとめどなく溢れ出して
止まらない
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

JULY Lyrics

MAY'S – JULY Lyrics