青い空の中
飛行機雲が
白い線を引いた
埋められないが
漂えないが
切ないままだが
あれこれ混ぜて 混ぜてってくれ
ください
いいとことって 混ぜて
変えてゆくだけ
のってけ
僕らニッポンで 4つ打ちで
歪んだ心でいく
臆病な目できみを狙うのさ
きっと何年も経ってもさ
変われないものがある
玉虫の旗を掲げては
胸を張った BANDAGE
空見上げた BANDAGE
Tu tul tululu huu...
Tu tul tululu huu...
迷っていたが
怠けていたが
少し休んでいたが
集まってたが
音出してたが
何出していたんだよ
あれこれ 混ぜて 混ぜてってくれ
ください
並べて 混ぜて 繋ぎ変えてゆくだけ
やっとけ
僕ら 極東の片隅で
歪んだリフ刻んでビートにした
空駈ける悲しみを
きっとメロディや言葉で
見たこともない塊を作る
硬くて柔らかい
機械のようで 愛のようで
冷たく光る太陽だ
新しいもの探して
片っ端からさびれる
誰のせいにもできないが
誰かのせいにしたくなる
もっかいあんときのように
しまってた羽のばして
おまえの近くにゆくから
おまえの近くにゆくから

いつも いつだって波が立つ
カオスの海のような愛のなか
僕ら飛び込んでいく
そして単純なビートじゃなく
スパイラルの軌道で上がってく
きみの手をとっていく
きっと何年も経ってもさ
変われないものがある
玉虫の旗を掲げては
胸を張った BANDAGE
空見上げた BANDAGE
Tu tul tululu huu...
Tu tul tululu huu...
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

BANDAGE Lyrics

Lands – BANDAGE Lyrics