溜息は白く
時間を止めてしまいそう
君の思い出遠く 星を眺めて眠った
古いピアノがそっと
奏でるメロディー 今も
寂しい誰かの 孤独を慰めてる
とても遠く遠く 霞んだ
おぼろ月夜
願いが 届きますように one thing
少しずつ 少しずつ
波紋広がるように
遠くまで 遠くまで
響き渡るように
星と星との間をつないだ
無数の線の先に
きっと僕らの答えがあるから
進む further

どんな遠い星でも 手を繋いで
君と行けたらいいな
大切なコトバどれだけ
伝わるのかな
当たり前に 時間だけ
過ぎてゆくけど
少しずつ 少しずつ
波紋広がるように
遠くまで 遠くまで
響き渡るように
(少しずつ)
離れていても
(少しずつ)
目に見えなくても
(波紋広がるように)
すぐ近くにキミが居るような
(遠くまで)
愛しているから
(遠くまで)
傍にいて欲しくて
(響き渡るように)
見つけた糸 手繰り
宇宙(そら)目指すの
星と星との間をつないだ
無数の線の先に
きっと僕らの答えがあるから
進む further
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Further Lyrics

Garnidelia – Further Lyrics