Chemistry - Step To Far lyrics | LyricsFreak
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

Step To Far Lyrics

Chemistry – Step To Far Lyrics

波がさらった砂の城と
風がさらった君の心と
幾つもの言葉を君はくれたけど
何も答えもせずに
省みる気持ちが打ち寄せる度に
消える君の足跡
空を渡る風になりたい
水面を滑る音になりたい
光あふれる色になりたい
無いものねだる僕の声は
何も出来ずから回る
僕は一人で波に浮かんで
揺れている

薄紫に空が染まる
光が少し懐かしくなる
海風が吹き止む夕凪の頃に
僕は船をだすだろう
省みる気持ちが遅すぎたけれど
君に逢いに走ろう
心にたてる虹が欲しい
時を渡れる翼が欲しい
君に語れる言葉が欲しい
僕は小さな波になって
君を全部抱きしめる
そして大きなゆらぎにゆられ
目を閉じる
Share lyrics
×
Songwriters: OF GO GO SPECTATORS FREAKS

Step To Far comments