Chemistry - RAINBOW lyrics | LyricsFreak
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

RAINBOW Lyrics

Chemistry – RAINBOW Lyrics

泣き止んだ空の
どこかに虹が出ているはずと
地図の上 辿ってた
近づいていくほど遠くなる
七色の橋は
いつもくぐれなかったね
珍しい 3月の雨
最後に とびきりの 虹を探そう
さよならはきっと 始まりの言葉
これから始まる君のグラデーション
遠い場所から 見るほど綺麗さ
どうかまだ たび立つ君よ
泣いていないで
芽吹きの季節も
花咲く時間(とき)も
共に歩くはずなんだと思ってた
笑いあうだけじゃ見えないもの
教えてくれたよね
君はもう夢追い人
心を 濡らした通り雨
最後の 虹はまだ見えないけど
さよならはいつも 約束の言葉
まだ誰も知らない
君のグラデーション
夢見た場所を 知るために人は
恐れずに 変わっていくのさ
空を見上げて
同じ空、同じ風に吹かれていた
あの虹より
消えないで欲しかったものは
眩しかったその横顔
変わりゆく季節 変わりゆく想い
変わらないものは
この胸にあるはず
さよならはいつも 約束の言葉
これから始まる君のグラデーション
空に描こう カラフルなストーリー
七色の笑顔で会える
その時間(とき)まで
Share lyrics
×
Songwriters: 堂珍嘉邦, 横田はるな
RAINBOW lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

LyricFind
Lyrics term of use

RAINBOW comments