I'm friends with the monster that's under my bed
Get along with the voices inside of my head
You're trying to save me, stop holding your breath
And you think I'm crazy, yeah, you think I'm crazy

I wanted the fame, but not the cover of Newsweek
Oh well, guess beggars can't be choosey
Wanted to receive attention for my music
Wanted to be left alone in public, excuse me
Been wanting my cake, and eat it too, and wanting it both ways
Fame made me a balloon cause my ego inflated
When I blew, see, it was confusing
Cause all I wanted to do is be the Bruce Lee of loose leaf
Abused ink, used it as a tool when I blew steam (Woo!)
Hit the lottery, oh wee
With what I gave up to get was bittersweet
With this like winning a huge meet
Ironic cause I think I'm getting so huge I need a shrink
I'm beginning to lose sleep, one sheep, two sheep
Going cuckoo and cooky as Kool Keith
But I'm actually weirder than you think

Cause I'm, I'm friends with the monster that's under my bed
Get along with the voices inside of my head
You're trying to save me, stop holding your breath
And you think I'm crazy, yeah, you think I'm crazy

Well, that's nothing
Well, that's nothing

No, I ain't much of a poet but I know somebody once told me
To seize the moment and don't squander it
Cause you never know when it all could be over tomorrow
So I keep conjuring, sometimes I wonder where these thoughts spawn from
(Yeah, ponder it, do you want this?
No wonder you losing your mind, the way it wanders)
Yo-lo-lo-lo-yee-whoo
I think you've been wandering off down yonder
And stumbled onto Jeff VanVonderen
Cause I need an interventionist
To intervene between me and this monster
And save me from myself and all this conflict
'Cause the very thing that I love is killing me and I can't conquer it
My OCD is conking me in the head
Keep knocking, nobody's home, I'm sleepwalking
I'm just relaying what the voice in my head's saying
Don't shoot the messenger, I'm just friends with the

I'm friends with the monster that's under my bed
Get along with the voices inside of my head
You're trying to save me, stop holding your breath
And you think I'm crazy, yeah, you think I'm crazy

Well, that's nothing
Well, that's nothing

Call me crazy, but I have this vision
One day that I walk amongst you a regular civilian
But until then drums get killed and I'm coming straight at
MCs, blood get spilled and I
Take it back to the days that I get on a Dre track
Give every kid who got played at
Pumped up feeling and shit to say back
To the kids who played 'em
I ain't here to save the fucking children
But if one kid out of a hundred million
Who are going through a struggle feels and then relates that's great
It's payback, Russell Wilson falling way back
In the draft, turn nothing into something, still can make that
Straw into gold chump, I will spin Rumpelstiltskin in a haystack
Maybe I need a straight jacket, face facts
I am nuts for real, but I'm okay with that
It's nothing, I'm still friends with the

I'm friends with the monster that's under my bed
Get along with the voices inside of my head
You're trying to save me, stop holding your breath
And you think I'm crazy, yeah, you think I'm crazy

I'm friends with the monster that's under my bed
Get along with the voices inside of my head
You're trying to save me, stop holding your breath
And you think I'm crazy, yeah, you think I'm crazy

Well, that's nothing
Well, that's nothing
Correct  |  Mail  |  Print  |  Vote

The Monster Lyrics

translated from English to Japanese

Eminem – The Monster Lyrics

Translation in progress. Please wait...

私は
私のベッドの下であなたを得ること
私の頭の中の声と一緒に怪物と友達
あなたの呼吸を握ることを止める、私を保存しようとしているし、はい、乞食を推測私はクレイジー

、名声を望んでがニューズウィーク
Oh よくのカバーではないと思うクレイジーだと思うできませんがうるさい
したかったになりたかった私の音楽
の注目を受ける公共の場で放置、私を許しなさい
されて私のケーキをしたいと、あまりにもそれを食べるし、
名声バルーン膨らませ自分のエゴを引き起こす私
吹いたときに両方の方法それをしたい、を参照してください、それは、スチーム (ウー !) を吹いたツールとして混乱
すべてを行うしたかったが、緩い葉
のブルースリー インクを虐待、それを使用します。
宝くじの大当たり、ああウィー
何を与えたとを取得するほろ苦い
このような巨大な勝利を満たしていた
皮肉原因を取得していますだと思うので巨大な必要があります私は睡眠、1 つの羊、2 つの羊
の行くカッコウ クールキース
としてクッキーを失う始めている圧縮
私は

私が思うよりも実際に奇妙な私は友達の下にあるモンスターと私のベッド
頭の中
を保存しようとしている声と仲良く私は、
あなたの息を保持して停止し、私ははい、クレイジーだと思うクレイジーだと思う

まあ、それは何も
である

は何もない、まあ、私は大した詩人ではないしかし私は知っている誰かが一度私の瞬間をつかむに
に語った明日私は手品を保つように

原因ときすべてのでしょうか知っていることそれを浪費しないでください、時々 私はこれらの考えを (はい
からスポーン、それを熟考、あなたはこれをしたいですか?
あなたの心を失っているあなたも不思議ではない、さまよう道)
Yo-lo-lo-lo-yee-whoo
あなたがに徘徊してきただと思いますあそこ
ダウンこの怪物
とジェフ VanVonderen
介入する
の干渉主義者を必要な原因につまずいたし、自分自身とすべてのこの競合
から私を救う私を愛することは非常には私を殺して、それを征服できない原因
私の OCD は壊れているヘッド
保つノックで私誰のホーム、
私はちょうど私の頭の中でどのような声を中継午前の夢遊病の午前私はメッセンジャーを撃つしないでください
と言って、私はちょうど

私は
私のベッドの下であなたを得ること
私の頭の中の声と一緒に怪物と友達と友達
あなたの息を保持する停止私を保存するしようとしているし、思う私は夢中です、はい、私は何も
もクレイジー

まあ、だと思う、それは何も

クレイジー、私が、私はビジョンを持っているこの
1 日正規文民
あなたの中で歩くし、がドラムが殺されるまで来ている呼び出し
MCs をまっすぐに、血こぼれたを取得、私は
それを取る、Dre に取得日に戻ってトラック
あきらめるポンプでくまれた
で演奏を得たすべての子供感とに戻って言うたわごと
' 日
を演じた子供たちに俺はここで
のクソの子供を保存するが1 つの場合子供 1 億から
人の闘争を通過しているし、感じているし、それは素晴らしい関係
それの回収、ラッセル Wilson 帰り落下
のドラフトで何も何かに、まだその
わら金にばかを作ることができる、
ストレート ジャケット、顔の事実
私は実質のためのナットを必要多分 haystack の中でルンペルシュティルツキンがスピンされます、しかし、私はその
でいいそれは何も、私はまだ

私は
私のベッドの下であなたを得ること
私の頭の中の声と一緒に怪物と友達と友達
あなたの息を保持する停止私を保存するしようとしているし、思う私は夢中です、はい、あなたが思ってクレイジー

私は
私のベッドの下であなたを得ること
私の頭の中の声と一緒に怪物と友達は私を保存しようとしています。、
あなたの息を保持して停止し、私ははい、クレイジーだと思うことは何も
も、何もクレイジー

まあ、をだと思う