The Children of the summer's end
Gathered in the dampened grass
We played Our songs and felt the London sky
Resting on our hands
It was God's land
It was ragged and naive
It was Heaven

Touch, We touched the very soul
Of holding each and every life
We claimed the very source of joy ran through
It didn't, but it seemed that way
I kissed a lot of people that day

Oh, to capture just one drop of all the ecstasy that swept that afternoon
To paint that love
Upon a white balloon
And fly it from
The topest top of all the tops
That man has pushed beyond his brain
Satori must be something
Just the same

We scanned the skies with rainbow eyes and saw machines of every shape and size
We talked with tall Venusians passing through
And Peter tried to climb aboard but the Captain shook his head
And away they soared
Climbing through
The ivory vibrant cloud
Someone passed some bliss among the crowd
And We walked back to the road, unchained

"The Sun Machine is Coming Down, and We're Gonna Have a Party
The Sun Machine is Coming Down, and We're Gonna Have a Party
The Sun Machine is Coming Down, and We're Gonna Have a Party
The Sun Machine is Coming Down, and We're Gonna Have a Party
The Sun Machine is Coming Down, and We're Gonna Have a Party."
Mail  |  Print  |  Vote

Memory Of A Free Festival Lyrics

translated from English to Japanese

David Bowie – Memory Of A Free Festival Lyrics

Translation in progress. Please wait...

私たちは私たちの曲を演奏し、ロンドンの空
を感じた
で湿らせた草夏の終わりを
の子供たちに集まった私たちは神の土地
された不規則手
とナイーブ天国

だった
に休憩しますが、タッチ、私たち毎生命我々 と主張した喜びの非常にソースには、
を介してそれを実行
didn't、保持の非常に魂
に触れたように多くの人々 その日

ああにキスをした
だった、

の白いバルーンに愛とそれ
から飛ぶペイントするその日の午後
掃引すべてエクスタシー一滴だけをキャプチャするために、男は彼の脳
佐鳥を超えてプッシュしていますトップ
する必要がありますすべてのトップを topest 何か
と同じ我々 レインボー目で空をスキャンし、すべての形状やサイズで話したことに背の高い金星
とピーターを渡す
のマシンを見て

に乗って登るしようとしたが、船長を横に振った彼の頭の
離れて彼ら
は急増
を誰かがいくつかのブリス群衆
と私たちの間で渡される活気のあるクラウド
歩いた道に戻してアイボリー クライミング、

アンチェ インド"は太陽のマシンが来ると我々 は
パーティーを太陽のマシンが来てダウンしているし、我々 はパーティー
を太陽のマシンが来てダウンしているし、我々 はつもりつもりだつもりだ
パーティーを太陽のマシンが来てダウンしています。、我々 はパーティー
を、太陽のマシンが来てダウンしているし、我々 はパーティーをするつもりだつもりは."